食による予防医学

食は命なり

食と生活習慣改善から
真の健康を考える

NPO法人日本綜合医学会は、明治の食医・石塚左玄が創始した「食養」の思想を継承するため、
1954年に東京大学名誉教授・二木謙三博士(文化勲章受章者)を初代会長として設立されました。
正しい食によって疾病を予防し、健康をつくり維持することができると考えます。
この未病の医学(食による予防医学)を医療の基本としています。

NPO法人 日本綜合医学会からのお知らせ